フィリピンの合法スロット店「娯楽」について徹底解説記事

娯楽(GORAKU)の外観

 

フィリピンのマカティにある合法スロット店
「娯楽(GORAKU)についての解説記事です。

 

どーも、トルネコです!

今回は娯楽(GORAKU)についての情報を徹底的に調べてきました。

 

ベトナムスロット編はこちら

台湾スロット編はこちら

パラダイスシティ編はこちら

 

娯楽(GORAKU)は、
マカティシティホール(マカティ市庁舎)などから出玉を景品に交換するまでの営業許可を取得している合法スロット店ですが、
その他の状況を見極めるために現在はソフトオープン中とのお話でした。

私個人的には、たまたまその景品を買い取ってくれる換金所が近くにあった場合はどうなのか?w

などを見極めるための期間中であると予想しています。

グランドオープンはオープンから3ヶ月後の2024年3月中旬を予定しているそうです。

娯楽(GORAKU)はスロット専門店です!
パチンコの設置はありません。

 

娯楽(GORAKU)店舗前の警備員

店舗前には3人程、お店の入口にも1人警備員がいますので安心です。

 

娯楽(GORAKU)の場所

娯楽(GORAKU)の場所

フィリピンのマカティという場所に娯楽(GORAKU)はあります。

The Galleryというビルの2階にあり、地図アプリや配車アプリではこのビル名で検索すると見つけやすいです。

住所 :
Brgy, 2F-M10 The Gallery Bldg, Fernando St, cor Amorsolo Street, Makati, 1229 Metro Manila, フィリピン

 

フィリピンのリトルトウキョー

横にはリトルトウキョー(little tokyo)があり日本人が多い場所です。

 

娯楽(GORAKU)への行きかた

娯楽(GORAKU)への行きかた

タクシーで行く方法が便利で、空港から約6kmの距離です。

料金は約800円前後でした。
時間は実際は25分ほどかかりました。

マカティ周辺はかなり混む地域なので、状況によってかかる時間が大きく変わります。
タクシーを呼んでから目的地到着まで、普段10分で行ける場所に1時間かかる事もありえます。

 

配車アプリのGrab

フィリピンに関してはあえて、
配車アプリのGrabを必ず使って下さいと書いておきます。

※boltはカードを日本で登録していても決済が弾かれやすかった。

流しのタクシーや声をかけてくるタクシーは絶対に使わないようにして下さい。

フィリピンは治安が悪く、強盗にあう可能性が本当にあります。

実際に私がタクシーに乗っていた際にも、ストリートチルドレンなどが車の戸をトントンしてきてチップをくれと何度か声をかけてきました。

 

1つ注意点として、Grabの決済方法をクレジットカードにする場合は、
日本にいる間にアプリをダウンロードし、支払い方法として使うクレジットカードを設定しておいた方が良いです。

現地でいきなりクレジットカードを設定しようにも、IPが普段と違う国のため不正利用を疑われて設定出来ない事があるからです。

 

娯楽(GORAKU)の営業時間

営業時間は、
毎日11:00〜22:45までの11時間45分営業です。

曜日毎の時間の違いはありません。

 

月曜日11:00 〜 22:45
火曜日11:00 〜 22:45
水曜日11:00 〜 22:45
木曜日11:00 〜 22:45
金曜日11:00 〜 22:45
土曜日11:00 〜 22:45
日曜日11:00 〜 22:45

 

娯楽(GORAKU)でのプレイ方法

娯楽(GORAKU)の会員カード

コインは一切使用せずプレイする仕様となっています。

  1. カウンターで会員申込書を記入し、会員カードを作成する。(日本語OK)

  2. プレイングカードを渡してもらう。
    ※会員カードとは別のカード

  3. プレイングカードに現金をチャージ。
    ※ペソのみ使用可能
    ※1ポイント=1枚

    スロットのプレイ方法

  4. 各台の右にあるカードタッチにプレイングカードをタッチするとポイント表示の所に残高が移行しプレイが可能になります。
    ※残高は500ポイント毎を移行可能。

  5. 普通にレバーを叩いてストップボタンを押す事でのプレイも出来ますが、オートプレイボタンを押すと自動で回す事も可能です。
    再度、そのボタンを押すとオートプレイを終了出来ます。
    ただし、こちらは順押し限定なのでAT機などの押し順ナビには対応していません。

  6. 辞める時や台移動する時は、OUTボタンを押してプレイングカードをカードタッチにタッチする事で残高がカードに移行します。
    ※この時必ず音が「ピッ」となる事を確認して下さい。

  7. プレイングカードをカウンターに持って行き交換する事を伝えると景品と交換してくれます。

※オートプレイは一応全台可能です。

 

残高の移行は、

  • 台へは500ポイント毎移行できる。
  • 台からカードに戻す場合は全ての残高が一度に移行されます。

娯楽(GORAKU)での換金方法は?換金できる?

娯楽(GORAKU)の会員規約

会員規約にもあるように、娯楽(GORAKU)では出玉を現金と交換する事はできません。

 

ですが、たまたまの偶然なのですがw
娯楽(GORAKU)と全く関係の無い、景品を現金に交換してくれる換金所が同じビルの3階にあります。

※娯楽は2階なのですぐ上の階
※大人の事情w

こちらにもちゃんと警備員がいます。

 

娯楽(GORAKU)の換金率は?

実際にプレイしてみて景品へと交換した結果です。

貸出コイン(ポイント)価格
1000ポイント → 10000ペソ

景品交換価格
3102ポイント → 27500ペソ分の景品

※景品の最低交換単位は500ペソから

 

(単純計算)
3102 / 2750 = 1.128

5 × 1.128 = 5.64枚交換

(予想計算)
3102 = 3080 + 22
         = 56×55 余り22

交換時は56ポイントで500ペソ分の景品と交換してもらえると仮定すると

56 ポイント= 500ペソ

500ペソの景品が55個 = 27500ペソ

5.6枚交換で余りポイントの22ポイントは切り捨てだった可能性もある

よってどちらにしても、
娯楽(GORAKU)の交換率は約5.6枚交換となります。

 

5.6枚交換とは?

ポイントを借りる際は、
5ポイントが50ペソで借りられるのに対し、

ポイントを景品に交換時は、
5.6ポイントで50ペソになります。

例えば、
10000ペソ分のポイントを借りて何も遊戯せずそのまま景品に交換した場合は8929ペソ分の景品になります。

 

娯楽(GORAKU)のレートは?

娯楽(GORAKU)のレート表

1ポイント=10ペソです。
1ポイントはコイン1枚に相当します。

1ペソは現在のレートで2.65円なので

娯楽(GORAKU)のスロット貸出レートは、
26.5スロのみになります。

使えるのはペソのみなので注意して下さい

※日本は通常20スロなのでフィリピンの方が少し高めのレート。

 

娯楽(GORAKU)の設置機種は?

2024年1/18現在の全ての設置機種です。
スロットのみでパチンコはありません。

娯楽(GORAKU)の設置機種表

 

※全58台

機種名正規or裏号機
ミリオンゴッド 系譜正規5号機
ミリオンゴッド 系譜 ZEUS正規5号機
ミリオンゴッド 凱旋正規5号機
ジャグラー カウントダウンver台湾
ジャグラー ビンゴver台湾
ジャグラー ゼロペカver台湾
アナザーゴッドハーデス 奪わ正規5号機
アナザーゴッドハーデス 解き正規6号機
ぱちスロ ウルトラセブン正規5号機
押忍!サラリーマン番長正規5号機
緑ドン9正規5号機
モンスターハンター 月下雷鳴正規5号機
天下布武3正規5号機
バイオハザード正規5号機
バイオハザード5正規5号機
バイオハザード リベレーショ正規5号機
秘宝伝正規4号機
押忍!番長正規4号機
南国育ち正規4号機
NEW 島唄正規4号機
大花火正規4号機
猛獣王 S正規4号機
スーパービンゴ正規4号機
北斗の拳正規4号機
サラリーマン金太郎正規4号機
アントニオ猪木という名のパチ正規4号機
吉宗正規4号機
モンキーターン正規5号機
聖闘士星矢 海皇覚醒正規5号機
リングにかけろ!黄金の日本正規5号機
魔法少女まどか☆マギカ正規5号機
コードギアス 反逆のルルーシ正規5号機
偽物語正規5号機
交響詩篇エウレカセブン正規5号機
バジリスク 絆正規5号機

 

台湾系ジャグラーの詳細

娯楽(GORAKU)に設置されている台湾系ジャグラーのバージョン別詳細です。

内容は店内に掲示されていた内容となります。

 

3機種ともに小役確率はカットされており、50枚で20回転くらいしか回らないです。

実践値では、

  • 2836枚使って1119回転できた
    =19.72回転
  • 3280枚使って1300回転できた
    =19.81回転

(ボーナスの獲得枚数も考慮済み)

またウェイト(回転間の待ち時間が無い)が無いので高速で回す事が可能です。

 

台湾ジャグラーのバージョン紹介

カウントダウンバージョン

ボーナス後連チャンタイプ

葡萄verでBB32Gが熱い!
BBは最大100連チャン
RB連チャンは10連以上も

天井ゲーム数は1000G

 

ジャグラービンゴver.2

ボーナスのゲーム数が変化するタイプ

RB : 7G or 111G

BB : 20G→33→66→99→111→222→333→444→555→666→MAX777G

GOGOランプの色でボーナスレベルを示唆

<紫
< BB以上
< BB+カウントアップ
<フラッシュ BB111G以上

天井ゲーム数は1500G天井恩恵5連以上

 

ゼロペカバージョン

ボーナス中にGOGOランプが光り、0G連チャンするタイプ

BBBRの比率は1:1
GOGOランプの色で連チャン回数を示唆

<<<
連チャンは最大50連チャン

天井ゲーム数は1500G

 

娯楽(GORAKU)は合法か?違法か?

娯楽(GORAKU)は営業許可をとっている

マカティシティホール(マカティ市庁舎)より営業許可を取得済みの完全合法のパチンコ屋との事です。

スロットを遊戯して、景品に交換する事に関して許可を受けています。

しかし、たまたま近くにその景品を換金できる別業者がいる事に関しては当局がどう判断するか不明です。

この辺りを考慮して、現在はソフトオープン中であり、期間を置いてグランドオープンすると思われます。

現在も通常と同様にプレイ可能です!

 

換金に関しての考え

日本に関しても同じ様な営業許可内容で、換金所がたまたま近くにあり、換金できる事が合法か違法かは判断し難いですが、そもそも営業許可を出しているのが警察であるため日本で捕まる事はありません。(笑)

 

娯楽(GORAKU)のイベントについて

現状はソフトオープン中なので大きなイベントは行っていませんでした。

 

次回ポイントサービス

ポイントサービス券

出玉を景品に交換して帰る際には、次回来た時にポイントをサービスしてもらえる券を貰えます。

2日連続で来た際にはチケットの枚数を多く貰えるようでした。

 

無料ドリンク券

来店時にはドリンクが1缶無料になるチケットを毎回貰えます。

この券はカウンターにある冷蔵庫から選んで使用します。

 

娯楽(GORAKU)のその他の基本情報

娯楽(GORAKU)でその他の気になった事をまとめました。

 

タバコは吸えるか?(喫煙可能か?)

プレイ中は電子タバコのみ吸う事が可能です。(紙タバコは喫煙室での喫煙が可能。)

ちなみにフィリピンのタバコに関する法規制は、
アイコスは吸うのも入国時の持ち込みもOKで、VAPEは吸うのはOKですが入国時の持ち込みが禁止です。

 

フィリピンのおすすめVAPE

私は普段VAPEを吸っているのでフィリピンに売っているRELXがお気に入りです。

※日本国内のRELXはニコチン無しですが、フィリピンのRELXはニコチン入りです。

 

フィリピンの様々な所で売っていますが、オカダマニラにも売っています。売り場は中央エスカレーターを降りた所にあります。

 

掛け持ち遊戯は可能か?

掛け持ち遊戯は可能です。

台湾ジャグラーを掛け持ちしてオートプレイで腕を組んで見守る、、、結構面白いですw

 

娯楽(GORAKU)の客層は?

私が行った際にいたのは日本人がほとんどでしたがフィリピン人も1人いました。

日本人に話しかけてみたところ、フィリピン在住の方でした。

客数は12:30頃に到着した時点では1人、その後多くても10人程度でした。

まだ公には広告を出していない状況だったのでグランドオープンしたらもっと客数は増えると思います。

 

娯楽(GORAKU)の店員は日本語は話せるか?

通常の店員さんは全員フィリピン人でしたが、数人は片言の日本語が話せるようでした。

また、店長さんは日本人なので困った時でも安心できそうです。

 

店内で盗難など大丈夫か?

店の前には警備員もいますし、台に入れているポイントはチャージしたカードにしか戻せない仕組みになっているので、プレイングカードを持ち歩いていればオートプレイにしたままトイレにいったりタバコを吸いに行ったりも可能です。

 

ドリンクの購入方法

店内のドリンクはプレイングカードにチャージしているポイントで購入するシステムです。現金での購入はできません。

 

その他の気になった事について

その他の気になった事を書いておきます。

 

リトルトウキョーどこなん?事件

フィリピンのリトルトウキョー

娯楽(GORAKU)の隣にフィリピンのリトルトウキョーがあったので行ってみると、地図では近くにいるはずなのに見つからない、、

よくよく探してみると目の前にありました(汗

ネットで調べると残念スポットとして有名なようです。

ただし、周辺には日本語が書いてあるお店が多くあり警備員さんもいたりするので安心できる場所でした。私が行った際もかなり賑わってました。

 

マカティの交通事情

マカティの渋滞状況

マカティは渋滞が多く、タクシーを呼んでも中々来なかったり、目的地に着くのが大幅に遅くなったりします。

本当に渋滞で10分の距離に1時間かかるなんて事もありますが、歩くリスクはとらない方が無難です。

 

マカティ周辺のホテルについて

マカティ周辺の宿泊先について

マカティ周辺にはちゃんとしてる宿泊先が多いイメージがあまり無いです。

特に貸切のアパートメントやペントハウスと書いてある物件は対応が悪かったり本当に部屋のみ借りるイメージで最小限のタオルとトイレットペーパーのみなどで苦労します。
ちゃんとしたホテルを探す事をおすすめします。

 

マカティの治安について

あくまでフィリピンの中ではですが、治安の良い方です。

ですがいくらでも犯罪にあうリスクがありますので移動は最小限で徒歩はできる限り避けましょう。

 

チップを下さいと言ってくる人には注意

タクシーに乗っている時でも信号で停車すれば小さな子供を連れてチップを下さいと戸を叩いてくる事がよくある国です。

可哀想だなと思って渡してしまうとチップをくれる人だという事で人が多く集まってきてしまいます。

その中には当然スリや強盗もいるので犯罪リスクを上げないためにもチップはあげないようにしましょう。

 

フィリピンについて

フィリピンに行く際に注意しておきたい事のまとめです。

 

入国時にはetravelの登録が必要

etravelの画面

これを登録していないと入国審査時に止められるのでサイトから登録してQRコードの画面をスクショなどしておきましょう。

etravel公式サイト
https://etravel.gov.ph

 

現金持ち込みの$1万以上は税関申告が必要

フィリピンに入出国する際に、現金で$1万(もしくは相当額の外貨)以上持っている場合は税関で申告する必要があります。

また、現地通貨のペソは5万ペソ以上は持ち込み・持ち出し共に禁止されています。

  • $1万相当の外貨→申告が必要
  • 5万ペソ以上の通貨→禁止

あらかじめ入国前に両替しておこうと5万ペソ以上の両替をしてしまわない様に注意して下さい。

 

帰りのチケットを入国前に取っておく必要がある

不法滞在を防ぐため、フィリピンに入国する時点で帰りのチケットもしくは別の国へ行くチケットを取っておく必要があります。

とりあえず、フィリピンに行って帰りの日程はまだ決めないでおこうという場合は、

対策として、手数料無しでキャンセル出来る帰国用のチケットを取っておき、出国後にキャンセルするなどの方法があります。

 

おすすめカジノまとめ

 

まとめ

今回テンションが上がったのは猛獣王と初代サラリーマン金太郎があった事!

当然打ったのですが、猛獣王は天井手前でボーナスを引きギブアップ(泣

そのあとは緑ドンで「ぽぽぽぽーん」言わせて懐かしかったです!

なんだか台湾の電子遊技場の様な雰囲気でした。

出玉に関しては、過去のデータを見てみてもなんだかかなり出ていたので今は狙い目かもしれません。

グランドオープンが楽しみです!

それでは長い記事を読んで頂きありがとうございました!ではではー!

 

 

世界のパチンコ屋・カジノ記事

パラダイスシティの詳細記事

インスパイアカジノの詳細記事

ベトナムのスロット店詳細記事

台湾のスロット店詳細記事

ジャンケットの登録方法

無料チップまとめ記事

 

↓質問などあればお答えしますので気軽にX(旧twitter)にご連絡下さいー♪

最近台湾編の質問めっちゃくるぅー(笑)